06-6768-6880 受付時間:月~金(祝日除)
9:30~18:30

大阪府健康産業有望プロジェクトファイナリストコンテスト

2017年12月12日・13日に大阪府健康産業有望プロジェクトファイナリストコンテストが開催されました

代替医療(アロマ)は、ニセ療法ですか?保険適応外のアロアはニセ療法でしょうか?そういった声もたくさん聞きますね大阪府健康産業有望プロジェクトファイナリスト。確かに当社も「それは駄目でしょう」と思うことも多々あります。うまい言葉で巧みに高額な商品を(効きもしないのに)売りつける、薬は悪者と決めつける・・そんな声が多数あるなか、当社が大阪府のファイナリスト10社に残ったのは意味があるのでは?

長年の当社の実績と活動が認められ、2017年12月大阪府健康産業有望プロジェクトファイナリストに選ばれました。

アロマ業界は、数年前から「介護アロマブーム」ではありますが、ボランティア、お教室のイメージのままなのが残念でなりません。当社では「時間のあいた主婦の介護アロマ」のイメージを払拭するべく企業として責任をもって活動したことが認めれたのが素直に嬉しく進んできた道が間違いなかったと当社および取引先病院、施設様とも喜んでおります。

2018年もまだまだ頑張りますので、同士を探しています。医療、介護以外の方、未経験、初心者の方も応援致します。一緒に頑張りましょう。 

 

「未来の健康ビジネス」として書類審査、一次、二次審査などを通過し、最終審査に進みました。

当社の事業提案は「MCI早期発見をもとに「嗅覚」を活用した認知症予防サービスと 「MCI専門士」 の育成と活躍」です。 

MCI早期発見に着目し、単なる予防ではなく、MCIの人に限定したビジネスモデルです。

「黄色信号に気付けば戻れます」をキャッチフレーズにMCI早期発見、認知症予防、嗅覚刺激のデータおよび症例などを発表しました。

個人事業主やサロン、美容的なイメージが多いアロマですが、医療や介護専門の当社の事業がビジネスモデルとして認めらた良い機会でした。おしくも入賞は逃しましたが今後とも頑張ります。当社玉野は後方一番左です。

健康産業有望プラン発掘コンテスト表彰式大阪府健康産業有望プロジェクトファイナリストコンテスト5大阪府健康産業有望プロジェクトファイナリストコンテスト8

▲ページの先頭へ戻る