06-6768-6880 受付時間:月~金(祝日除)
9:30~18:30

アロマの資格はあったほうが良いの?どんな資格が取得できるの?

<アロマを習いたいと思った当初の目的はなんですか?資格取得が最終ゴールでしたか?>

未経験からアロマセラピストとして仕事がしたい、人の役にたつ仕事がしたい、医療や介護の中でアロマをしていきたい・・・という方は大勢おられます。 

現在、アロマテラピーには残念ながら民間資格しかありません。「国際資格・・」やその他ご立派な名称がついていても一般的には「単なる民間資格だろう」と言われてしまい、あまり役に立たないのが現状で仕方のない事です。

当スクールでも資格取得は可能ですが、素敵な名称である「国際資格・・云々アロマセラピスト・・」として資格取得を目的にし、それで納得するのではなく、アロマを習いたいと思った最初の目的を思い出してほしいと思います。

「誰かの役に立ちたいからアロマを習おう!」きっとそう思ったはずです。

アロマ卒業生に少しでも活躍していただきたいため様々な現場をご用意しております。是非ご相談ください。

 

日本アロマコーディネーター協会(JAA)/アロマコーディネーターライセンスについて

医療・介護専門臨床メディカルアロマスクール・アグライアが JAA協会のアロマ資格を選択する理由

・平成27年でちょうど20周年を迎え日本で一番古いアロマ協会。資格取得のみを最終目的にせず、各会員が仕事や家庭でアロマを使い生活を豊かにするよう情報発信しているため

・各個人会員を大切にしフォロー体制があること

・リラクゼーションアロマだけでなく、疾病対策の内容まで基礎編テキストにも関わらず記載があるため

・商品販売、ステップアップしなければ勉強できない(金銭的に負担)という知識の出し惜しみがない

当スクールでは、アロマセラピスト養成講座修了後、JAA資格試験が受験出来ます。履歴書等にも記載可能。もちろん資格取得なしでもアロマの仕事は可能です。「医療・介護専門臨床メディカルアロマスクール」のディプロマは発行致します。

 

syuuryousyo logo

 

各種サポート体制

授業だけでなく、目標や夢を追い続ける方のサポートをしていきます。どうぞご相談ください。

 

安心の分割払い、入学金無料制度、授業料以外には何も頂きません

一括払いは割引制度がございますが、月々の分割払いも可能です(銀行振り込み)

ライフスタイルに合わせてお支払が可能です。分割回数等も遠慮なくご相談ください(金利等は発生いたしません)

 

授業の取り方・自由予約制の導入(マンツーマンもあり!!)

ライフスタイルに合わせてお越し頂けます。鶴橋校は、決まった時間割がございません。自由予約制のため仕事や家事の合間にお好きな時間帯で予約をお取りいただけます。キャンセルや欠席も振替可能です(キャンセル料等はかかりません)授業の無料振替・休学制度。

 

商品の卸値購入

定価で購入するとなかなか揃える事が難しい精油やキャリアオイル。医療現場で使用されている精油などが1本から卸値でご購入いただけます。卒業後の可能です。精油は必要滴数(1滴からOK)も卸値です。

 

就職相談

サロンで働きたい(JAA協会の求人をご紹介したり、卒業生のサロンをご紹介します)。病院、介護施設、講師活動、出張講師、イベント等への就職相談も承ります。

 

ボランティア参加 病院アロマ・介護アロマ参加

受講生・卒業生には優先でご参加いただけます。ボランティアから仕事につながったり、知識や技術を磨いたり、社会貢献したり・・・何度でも無料でご参加可能です

 

サロン開業支援

自宅・店舗サロンの開業支援制度があります。売上や薬事法など押さえておかなければならない点なども重要です

 

卒業後のメール相談

卒業しても、アロマに関することはメールにて回答致します。日々患者様に接していて、お客様にどう回答したら良いのか、講師を頼まれた・・・などなど臨床的なアロマから仕事の相談まで承ります。

ご希望者には、論文や統計等がみることができるパスワードを発行いたします。定期的に病院や介護施設でのデータや論文発表を公開いたしますのでご覧になり参考になさってください。

 

当スクール卒業生&他校卒業生など情報交換会開催

アロマを何らかの手段として活動したい方への相談会です。アロマセラピストのつながりが欲しい方、あまり情報が入ってこない方、臨床メディカルアロマの世界って?サロン開業したいけどノウハウがない方・・・などなど。協会の垣根を越えて、だれでもお越しいただける会にご案内いたします。ざっくばらんに行いたいので少人数性で行います。

 

専門家セミナー:スキルアップ講座

 ・アロマを導入する医師からのセミナー

・薬事法医師法など同意書の作り方の弁護士セミナーなどに優先でご参加いただけます 

例)

・婦人科疾患とメディカルアロマ使用例 (更年期障害やカンジタ膣炎など豊富な症例を御紹介)

・内科医がすすめるメディカルアロマや補完代替医療

・禁煙外来とメディカルアロマ  

・同意書や申込書はきちんとできていますか?トラブルを避ける文書つくり(弁護士講座)

・薬事法、医師法を理解しアロマテラピーに置き換えるとどのような表現になる?

 精油を説明するとき、ネットに記載するとき、広告を出すとき・・・トラブルを避けましょう(弁護士講座)

・お客様にけがをさせたら、施術ミス?発疹がでたら・・・トラブル対策講座(弁護士講座)

・介護施設で実際にアロマを導入したら、本当に認知症対策ってできるの?(介護士)

・解剖生理学など身体と心のこと

・エビデンスを勉強。テキストに記載していることだけでなく、学会発表や実地検証などの文献を勉強

 

▲ページの先頭へ戻る